大企業で働いてわかった悪いところ【あるある?!】

大企業の悪いところ

日本ではまだまだ大企業で働きたいと望む人が多いです。

大企業に勤務していることが信用に繋がるなどメリットがあるのは事実でしょう。

 

しかし、大企業だからといっていいことばかりではありません。

私が大企業で働いて気が付いた悪いところについて書いていきます。

あなたの会社でもあるでしょうか。

 

 

トイレの待ち時間が20分

これが不満No. 1です!!

大企業はなんといっても人数が多いですが、その割にトイレの数は限られています。

そのため、お腹が痛いと思ってトイレに駆け込んでも空いてません(´・_・`)

最近はスマホの普及もあってか、とにかく中の人が出てきません。

20分くらい待ってやっと一人出てくるなんてことが日常茶飯事です。

腹痛に耐えるのはとにかくつらい。。。

 

 

優秀な人に仕事が集まり、そして辞めていく

優秀な人にはものすごい量の仕事が集まります。

そんな傍ら、仕事をしているのかわからない人がいます。

しかも割とたくさんいます。

なんでこんな人がこんな大企業にいるの?!って人が結構います。

きっとトイレに籠っているのはこの人達かもしれません。笑

そんな中、優秀な人にはたくさんの仕事が集まり、不満が募り辞めていきます。

 

しかしそれを理由に辞めてはいけません!!

これを読んでいる優秀なあなた!下の記事を読んでみてください。

www.seventimes-japan.com

 

知らない人ばかり

人数が多いので当たり前かもしれませんが、同じ会社内に名前を知らない人がたくさんいます。

また、電話やメール、メッセンジャーなどで頻繁にやりとりして一緒に仕事をしている人でも、顔も年齢も知らないなんてことも多いです。

ちょっと寂しいですね。

 

入館証がめんどくさい

首からかけてるのが煩わしいです。

社内で移動するときは、どこもかしこもピッピピッピめんどくさいです。

しかもこれを紛失すると大問題になります。

それなのに紛失する人が後を絶たず、ルールがどんどん厳しくなっていきます。

セキュリティの為には仕方がありませんが。。。

指紋認証のところは、入館証よりは快適でした。

 

申請作業に時間を取られる

これはIT業界だけなのかもしれませんが、作業をする為に上司の許可を取らなければいけないことがあります。

たまにならまだいいですが、毎日のように申請作業が発生して本来の業務に集中できなかったりします。

形式的な申請が多く、とにかく無駄が多いです。

これが残業の原因にもなっており、本来の業務だけならもっと残業を減らせるのになと思います。

 

会議が多すぎ

とにかく会議が大好き。

そこにいても意味ない人まで参加させられたりします。

一言も発言しない人や何も聞いてない人が参加する意味ってなんでしょうか。

議事録を展開すれば十分ですね。

 

無駄な資料作り

とにかく資料を作るのが大好き。

こういう資料を作っといて!と言われて作ったのに結局ほとんど使う機会もなく、共有フォルダに保存されている資料がたくさんあります。

 

まとめ

大企業で働くことで得られるメリットはたくさんあります。

しかし、実際働くといろいろとストレスを感じることは多いです。

大したことではないと思っていても、毎日のことなのでストレスを感じるようになってしまうことがあります。

働くって大変ですね。。。

 

転職を検討している方はぜひこちらの記事も読んでみてください。

www.seventimes-japan.com

www.seventimes-japan.com