100万回愛してると言ったら別れる説

100万回愛してる

みなさん、こんな歌聞いたことありませんか?

「100万回愛してると君に言おう~♪」

 みたいなね。

 

日本人ってあんまり「愛してる」とか「好き」とか愛情表現しないよね。

というかそんなに愛情が続かないよね。

などと言った話ではなく!!!

 

すごい愛情表現もするし、ずっと好きだとして

本当に100万回言ったとしたらどうなるのか!を考えていきたいと思います。

 

断言します!振られます!!

!!!!(゚д゚)!!!!

 

しっかりとした根拠を提示しましょう。

(そんな大それたものではない)

 

まず、20歳で付き合い80歳まで一緒に生きると仮定します。

365日 × 60年 = 21900日

起きている時間を一日17時間とすると

17時間 × 21999日 = 372,300時間

100万回をこの時間で割ると

1,000,000回 ÷ 372,300時間 = 2.686回/時間

 

このことから、起きてる間

1時間に2-3回愛してると言う計算になります。

だいたい22分に一回です。

 

22分に一回愛してると言われ続けたら、どんなに好きでも

間違いなくノイローゼになります!!

しかも学校や仕事で会えない時間もあるので一緒にいる時間だけだと

毎分愛してると言われることになるかもしれません。

 

そんな人と付き合っていけるでしょうか。

無理ですね。

お別れ確定です。(残念)

 

だからみなさん!

間違っても100万回愛してると言おうなんて思わないでください。

言い終わる前に関係が終わるので、、、

 

でも、たまには言った方がいいですよ。

裏を返せば、「愛してる」と言える回数は限られているのですから!!( -`ω-)どや!

せっかくなのでこの後パートナーと顔を合わせたらぜひ愛してると言ってあげてください。