人生変えたきゃ引っ越ししろ!【役割効果】

引っ越しの効果

このような言葉をよく耳にしませんか?

「家賃は収入の3分の1が目安」

 

誰が決めたのでょうか。

成功者ですか?

それとも一般庶民ですか?

 

私は収入の3分の1と言わず

もっといい家に住んだ方がいいと思います。

 

今回のテーマは

「人生変えたきゃ引っ越ししろ!」です。 

引っ越ししていい家に住む効果について書きたいと思います。

 

 

いい家に住む効果

いい家に住む効果

能力を引き出す

こんな話をテレビで聞いたことはないでしょうか。

芸人は多少無理してでも家賃の高い家に住んだ方が成功する。

 

これについて科学的根拠はないかもしれませんが、

仕事を頑張らなければ家賃が払えないという状況に

追い込むことで芸が磨かれて成功するということだと思います。

 

お笑い芸人で構成された’NO PLAN’という歌手の歌で

こんな歌詞がありました。

「追い詰められて花が咲く~♪」

 

この歌詞のように、

人は追い詰められてこそ大きな力を発揮するのだと思います。

 

火事場の馬鹿力なんて言葉もありますし、

誰しも内に秘めた力を持っています。

 

いい家に引っ越して、あえて自分を追い込むことで

能力を引き出すという効果が

期待できるのではないでしょうか。

 

人間は基本的に怠け者であるので必要に迫られないとなかなか行動を起こしません。

心当たりはありませんか?

 

能力を高める

もう一つこんな話を聞いたことがあります。

 

ある夫婦がどうしても住みたい家があるが収入を考えると

毎月の家賃の支払いで生活がカツカツになってしまうということで悩んでいました。

しかし、どうしても住んでみたいという気持ちから思い切って住んでみたところ

収入が上がり、家賃支払い後も生活にゆとりができたそうです。

 

また、もう一組の夫婦は将来のためにお金を貯めたいと思い

今よりも安い家に引っ越したにもかかわらず収入が減り、生活がカツカツになり貯金どころではなくなってしまったそうです。

 

なぜこのようなことが起こったのでしょうか。

心理学で役割効果というものがあります。

 

役割を与えられるとそれにふさわしい人間になろうとするというものです。

例えば、子供ができたら親らしくなったりするわけです。

 

これはいい家に住むことにも言えるのではないかと思います。

高級マンションに住んだら、高級マンションの住人にふさわしい

人間になろうとするということです。

 

今よりいい家に住むことによって、

そこの住人にふさわしい人間になろうとする

知識や教養を身に付ける

自分のレベルが上がる

収入UP

結果的に支払いも楽になり

生活も豊かになる

 

その逆に、

安いアパートに引っ越したら貯金が増えるどころか

収入が減っていくなんてこともあり得るでしょう。

 

このように、いい家に住むことによって

自分の能力を高める効果も

期待できるのではないでしょうか。

 

実体験

いい家に住む効果

私はこのような経験があります。

当時、都心で5万円代の安いワンルームに住んでいました。

地方ではわかりませんが、

住んでいた地域では相場よりかなり安かったです。

 

一応オートロックマンションでしたが、ある日、

家の玄関を出ると警官が立っていました!!

何があったのか尋ねると「空き巣がありました」とのことでした。

私と同じ階の二つ隣の部屋が被害にあったそうです。

 

また、日常茶飯事的に夜中に男女が大声で怒鳴りあう喧嘩声や

ベランダで雄たけびをあげる人までいました。。。(本当です)

 

仕事から疲れて帰ってきてゆっくり休むための家がそのような環境では

寝不足や精神疾患になり、仕事でパフォーマンスを上げることが難しいのは容易に想像できると思います。

 

そこで、当時思い切って3万円以上高い約9万円の

ワンルームに引っ越しをしました。

 

すると住んでいる住民の質も上がり、仕事ができそうなスーツを着た男性やおしゃれな女性を見かけることが多くなりました。

 

そこに引っ越してから、

仕事を頑張らないと生活できないと思うようになり

どんどん仕事で成果を出せるようになりました。

 

また、勉強などスキルアップにも意識が向くようになった結果収入は増え

以前より高い家賃を支払っても経済的にゆとりのある生活を

することができるようになりました。

 

多少無理してでもいい家に引っ越すことで

能力が引き出され、さらには能力を高めることができました。

 

このように、引っ越しは人生を変えるきっかけになります。

 

人生を変えたいと思っている方はぜひこちらの記事も読んでみてください。

www.seventimes-japan.com

www.seventimes-japan.com

www.seventimes-japan.com

www.seventimes-japan.com

www.seventimes-japan.com