人生変えたきゃ時間の意識を変えろ!【目から鱗】

時間の意識

お金より大切なものがあるか、と聞かれたら

あなたはなんと答えますか?

 

私なら時間と答えます。

人生=命=時間 だからです。

結局、命がなければお金がいくらあっても意味がないですよね。

 

そこで今回は

お金よりも大切な時間に対する意識が少し変わるかもしれない話

書きたいと思います。

 

 

意識

お金に対する意識

想像してみてください。

あなたは大富豪に気に入られ、無償で毎日1440万円を貰えることになりました。

しかし、以下の条件があります。

・その日の内に使い切らないといけない(次の日にとっておくことはできない)

・貯金をすることはできない

・いつまで貰えるかわからない

 

さあ、あなたはどうするでしょうか?

少し考えてみてください。

 

次の日に取っておけないのなら、欲しい物を買ったりできる限り使い切ろうとしませんか?

いつまで貰えるかわからないなら、貰えるうちにそのお金でやりたいことをやったり、親孝行したりしようと思いませんか?

 

多くの人は、とにかくできる限りうまく使いきることを考えるのではないでしょうか。

 

時間に対する意識

さて、ここからが本題です。

実は私たちに与えられている一日の時間は1440分です。

60(m) * 24(h) = 1440(m)

 

時間はその日の内に使い切らないと次の日に取っておくことはできません。

貯めておくこともできません。

そして、いつまで貰えるかもわかりません。

 

お金だとできる限りうまく使おうと考えるにも関わらず、時間に対しては無頓着な人が多いのではないでしょうか。

 

時間を有効活用

時間を有効活用

ちょっとした隙間時間

「時間を潰す」なんて言葉がありますが、
私からすると、潰す時間なんて存在しません。

時間を潰す=命を消費している

わけですからね。


現代では、ほとんどの人がスマホを持っていると思います。

この記事もスマホから読んでいただいている方が多いのではないでしょうか。


ホリエモンの多動力にこのようなことが書かれています。
’ほとんどの仕事はスマホで完結できる’

 

スマホは便利な電話ではなく

電話機能がついたポケットに入るパソコンです。

 

一昔前なら待ち合わせで誰かを待つ時間では、大したことができなかったかもしれません。

しかし今は、待ち時間などのちょっとした隙間時間でも情報を収集したり、仕事をすることができるわけです。

 

私もこのブログは、待ち時間や電車などの移動時間、仕事のお昼休憩などを利用して書いています。

そのため、家でブログを書く時間をガッツリ確保する必要がありません。

このようにちょとした隙間時間でも、お金を稼ぐ資産を築くことができてしまいます。

 

毎日の休憩時間

仕事のお昼休憩の時、私は情報収集をしたりブログを書いたりしています。

しかし、同じ仕事をしている両隣の人たちはご飯を食べ終わるといつも昼寝をしています。

確かに15分程寝ると頭がスッキリして午後からの仕事が捗る!

ということはあるでしょう。

しかし正直に言うと、両隣の二人ともたいして仕事ができるタイプではありません。。。

昼寝で頭がスッキリしたとしても、もともとの能力が低ければあまり意味がありませんよね。

 

しかしもし毎日のお昼の休憩時間で勉強をしたら、どれだけ能力が上がるでしょうか。

一年、二年と時が経てば経つほど、それは積み重なっていき、

気付いた時にはその差が大きく開いているでしょう。

 

仕事が終わって疲れて帰ったあと、勉強をしたりブログを書いたりするのは本当に大変なことです。

お風呂に入ってご飯を食べて、ゆっくりくつろぎたくなるのが普通だと思います。

 

しかし上でも書いた通り、わざわざ仕事の後に家でやらなくても、ちょっとした隙間時間や毎日のお昼の休憩時間だけで能力を向上することもできますし、ネット上に資産を築くことも可能です。

 

まとめ

時間を有効活用

お金持ちでもそうでなくても、地位が高くてもそうでなくても、全員に平等に一日1440分が与えられています。

その時間をどのように使うかで、人生は変わります。

仕事の後に時間がない人も大勢いると思いますが、時間に意識を向ければちょっとした隙間時間は実は意外とあります。

お金を無駄にしたくないと思うのと同じ気持ちを、その隙間時間に向けてうまく活用しましょう。

そうすれば、能力を向上させて仕事で結果を出せるようになることも、ネットでお金を稼ぐこともできます。

その積み重ねが、人生を変えていくでしょう。

 

 人生を変えたいと思っている方はぜひこちらの記事も読んでみてください。

www.seventimes-japan.com

www.seventimes-japan.com

www.seventimes-japan.com

www.seventimes-japan.com

www.seventimes-japan.com